春茂登ホテルグループ

ご予約・お問い合わせはこちら 0288-54-1133

  1. トップページ
  2. 体験学習
  3. 日光彫

体験学習 日光彫

日光彫と「ひっかき刀について」

ひっかき刀の由来…
日光市には建築美、装飾美を世界に誇る、江戸地代初期に建てられた、日光東照宮があり、この社殿修復の際、掻き落としにくい所に塗られた漆を除去するために、先端を折り曲げ、手前に引いて掻き落とす手道具が用いられて来ました。
この道具が、江戸地代末期に至り、「ひっかき」「ヒッカキ刀」「日光三角刀」と呼ばれる、線彫用に改造され使用されたのが、日光彫りの始りといわれています。このように一本の「ひっかき刀」を手前に引いて彫られるヒッカキ彫で制作されることに、「日光彫り」の最大の特徴があります。
そして、この日光彫の技法は、年季の入った職人さん達によって現在まで伝承されてきました。

製作風景

初めて日光彫体験学習される方のために・・・

デザイン画一例
  • ・所要時間は約1時間30分です。
  • ・左利きの方は左利き用の「ヒッカキ刀」を使用します。
  • ・講師1名につき、50人以内が理想的です。
移動先に講師を派遣し指導いたします。
(日光市内)
ご用意していただくもの。
  1. (1)タオル(素材の下に敷き、すべり止めに使用します。)
  2. (2)鉛筆又はボールペン
  3. (3)セロテープ(素材に写す絵を固定します。)
  4. (4)素材に彫る絵
    ※あまり細かいものは避けて下さい。
    ※絵の大きさは素材の彫る部分の外形より2cm程内側に納まるようにして下さい。
    ※絵を用意できない場合、又忘れてしまった場合でも、常時デザイン画を用意しております。
    ※カーボン紙は当方で用意しております。

体験学習用素材

  • 六寸丸盆

    六寸丸盆
    (寸法:径180cm×20mm)

  • 小物掛

    小物掛
    (寸法:150×220×9mm)

  • 手鏡

    手鏡
    (寸法:160×250×6mm)

  • 写真立

    写真立
    (寸法:150×220×9mm)